リンパマッサージは順番を守って

むくみを改善しようと思って多くの人がリンパマッサージを行っています。ただ、これは闇雲に行っても効果はあまり出なくなってしまいます。大事なことは、順番を守ると言うことです。いったいどのような順番があって、どうして守らなくてはならないのでしょうか。

最終目的地は、鎖骨です。鎖骨のリンパ節に流すようにやっていきます。まずは鎖骨の周辺から行い、徐々に外側へと行っていきます。最後は足首です。この順番を守ることがどうして重要なのかというと、流そうとしている場所で渋滞していると先に末端のほうから行ってもうまく流れていきません。リンパの流れを改善したいと思って行っているのです。出口から近いほうからリンパマッサージをしていれば、どんどん流れが良くなっていくので、とても効果的です。

鎖骨にリンパ節に流したいので、そこに向かってそれぞれのパーツのマッサージをしてください。向きも重要です。あまり力をいれる必要はないのですが、流れと同じ向きにリンパマッサージをしないとあまり効果を感じないでしょう。正しい方法で行えば、リンパの流れがスムーズになるので、むくみにくくなりますし、疲れにくい体にもなるでしょう。以上を守ってやってみましょう。

コメントは受け付けていません。