むくみやすい生活習慣ってどんなもの?

女性にとってむくみは、最大の敵ですよね?特に気になるのは、顔や足ではないでしょうか。
「いつもはこんなじゃないのに、パンパン…」、「帰るときになると、足が朝よりも太い…」など。本当に困ってしまいます。
では、なぜそんなことになってしまうのでしょう?
まずむくみとは、血流によって静脈が詰まってしまうことや、リンパの滞りなどが起こったときに現れます。 血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみだして、全身あるいは手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態のことをいいます。
そして、原因もあります。
一番の原因は筋肉に関係します。男性に比べ女性のほうがむくみやすい理由としては、筋肉量の違いです。男性より女性のほうが、筋肉が少なく余分な水分を心臓へ送り戻すポンプ機能が低下してしまい、結果としてむくんでしまいます。
それに加え、大人になるにつれ運動量は減ってきます。そうなると筋肉はより少なくなり、浮腫みやすくなります。立ち仕事をしている方や、オフィスワークなど、同じ体制が多い方も、筋肉をあまり動かさないので足が特にむくみやすいですよね。
改善策としては、日々の生活習慣を見直すことです。
体を動かすことを意識し、新陳代謝を上げるのが第一歩です。仕事でどうしても同じ体勢が多い方もいると思うので、通勤中にエスカレーターではなく階段を使ってみたり、歩ける距離であれば意識的に歩いてみたり、水分をしっかりとって半身浴するのもオススメです!半身浴はリラックス効果もありますし、汗をかくことで美肌にも近づけます!
日々のちょっとした改善でむくみがよくなりますよ。

コメントは受け付けていません。