脚はなぜむくみやすいの?

夕方になると、脚がむくんで靴やブーツがきつく感じるということはありませんか?脚のむくみは特にふくらはぎから足首にかけて起こりますが、何故この部分はむくみやすいのでしょうか。主な原因として考えられるのは、長時間同じ姿勢でいること・筋力の低下・塩分の摂り過ぎ・冷え症などがあります。ふくらはぎは「第二の心臓」ともいわれ、脚に流れた血液を心臓に戻すという働きがありますが、これはふくらはぎの筋肉が収縮することによってポンプのような働きをする為です。デスクワークや立ち仕事などで長時間同じ姿勢でいるとふくらはぎの筋肉を使わない為、このポンプの働きが行われず血液や水分が溜まってむくみを引き起こしてしまうことになります。さらに運動不足などで筋力が衰えてしまうと、ポンプ機能が低下して血液や水分を心臓に戻す力が弱くなり、むくみやすい体質になってしまいます。休憩時間などに軽いストレッチでもいいので身体を動かすように心がけましょう。また、塩分の摂り過ぎも身体に余分な水分を溜めこんでしまう原因になるので過剰に摂るのは避けましょう。冷え症も血行不良によって血液の循環が悪くなり、むくみを引き起こします。食べ物を工夫して身体を温めたり、冷房の効いた室内ではカーディガンなどを羽織るなどし、身体を冷やさないようにしましょう。ビューティー12